【XM】出金に掛かる手数料や日数、ベストな決済手段を教えてください

XMの取引口座から資金を出金する方法はいくつかあります。それぞれの手数料や掛かる日数、注意点など、XMの出金にまつわる情報をすべてまとめました。

絶対に知っておきたい「出金の優先順位」について

XMではマネーロンダリングを防ぐために「出金の優先順位」を設けています。過去に複数の方法で入金している場合、必ず以下の順で出金(返金)されます。また、カードとビットコインとbitwalletでは入金額を超えた出金はできません。

  1. クレジットカード・デビットカード(入金額まで返金扱い)
  2. ビットコイン(入金額まで)
  3. SticPay・bitwallet
  4. 海外送金

例えば過去に5万円をカードで入金 + 10万円をbitwalletで入金していた場合、出金する際は5万円まではカードへ返金し、10万円はbitwalletで出金、以降の利益分はSticPayまたは海外送金で出金するという流れになります。

カードで入金しているにも関わらず、カードへ返金せずにビットコインやbitwalletで引き出すといった方法は認められません。

XMの出金方法比較表

利益出金 手数料 反映時間 最低出金額
SticPay 無料 24営業時間内 5ドル~
bitwallet 不可 無料 24営業時間内 5ドル~
VISAカード 不可 無料 数日~1ヶ月 5ドル~
JCBカード 出金には非対応
ビットコイン 不可 無料 24営業時間内 5ドル~
海外送金 2,000円~5,000円ほど 数日 10,000円~

SticPayによる出金(返金)

「SticPay」(スティックペイ)とは、キプロス共和国に籍を置くオンライン決済サービスで、2018年末頃からXMのみならずAXIORYやFBS、Tradeviewなどが相次いで採用し始めました。海外性サービスとはいえWebサイトはほぼすべて日本語化されているので、英語ができなくても不便なく利用できます。

法定通貨の保管および送金、法定通貨と仮想通貨(ビットコインなど)の両替など、後述する「bitwallet」と同類のサービスになりますが、銀聯(UnionPay)ブランドのプリペイドカード「STIC Card」でATMから直接出金できるのがSticPayの面白いところです。ただ、bitwalletよりも手数料は割高で、出金に関しては海外銀行送金(International Wire Transfer)よりも嵩む可能性があります。

SticPayへの入金手数料↓

  • 国内銀行・海外銀行送金での入金:入金額の1%
  • クレジット・デビットカードでの入金:入金額3.85%
  • ビットコインでの入金:キャンペーン中につき手数料無料

SticPayからの出金手数料↓

  • 国内銀行送金:出金額の2.5% + 600円
  • 海外銀行送金:出金額の5%
  • ビットコインでの出金:出金額の1%
  • STIC Cardへのチャージ:出金額の1.3%

XMでも入出金手段としてSticPayを導入していて、一度でもSticPayでの入金履歴があれば、同じアカウント宛に入金額と利益分を一括して引き出すことができます。XMとSticPay間は何度でも手数料無料(XM側が負担)で入出金できます。XMへの入金(SticPay→XM)は即時反映ですが、出金(XM→SticPay)に関してはXMのスタッフが手作業で処理しているため1営業日内に反映となります。

bitwalletによる出金(返金)

以前はbitwalletで入出金を一本化できましたが、2019年4月5日よりXMの仕様が変わり、bitwalletではbitwalletで入金した額以上を引き出せなくなりました。(クレジットカードとビットコインと同様の扱い)

「bitwallet」(ビットウォレット)とは、シンガポール法人のe protections Pte. Ltd.(イープロテクションズ)が運営しているオンライン決済サービスで、今や多くの海外FXブローカーがbitwalletによる入出金を採用しています。

法定通貨の保管や送金・受け取りのみならず、ビットコインはじめとする仮想通貨の売買や送金・受け取りも可能なオールインワンなサービスで、しかもWebサイトは100%日本語化されています。海外FXを利用する日本人にはうってつけの決済手段です。

XMでも入出金手段としてbitwalletを導入していて、XMとbitwallet間は何度でも手数料無料(XM側が負担)で入出金できます。XMへの入金(bitwallet→XM)は即時反映ですが、出金(XM→bitwallet)に関してはXMのスタッフが手作業で処理しているため1営業日内に反映となります。

XMからbitwalletへ出金した後は、国内銀行振込で日本の銀行へ引き出します。その際の手数料は一律824円で、一回数千円掛かる海外送金に比べると格安。

現状では円建て口座のみの対応で、ドル建てとユーロ建ての取引口座ではbitwalletを利用できませんが、マイページの「追加口座を開設する」ボタンより日本円口座を作れば解決です。ドル建て・ユーロ建て口座から出金専用の円口座へ資金移動し、その円口座からbitwalletへ引き出すというルートを作ればOK。

クレジットカード・デビットカードへの出金(返金)

過去にクレジットカードとデビットカードで入金している場合、カード入金分までは同じカードへ返金する必要があり、カード入金分を超える額はbitwalletもしくは銀行送金で引き出すことになります。

ただし、カード入金から一年を過ぎた場合や、入金に用いたカードが有効期限切れとなった場合は返金できなくなりますので、例外的に銀行送金での出金が認められます。

ショッピング枠のキャンセル扱いで処理されるため、カード会社によって反映時間が大きく異なります。例えばジャパンネット銀行のVISAカードなら通常3営業日ほどで反映されますが、楽天銀行のVISAカードでは一ヶ月近く掛かることもあるので、事前に情報を集めておくと安心です。

ビットコインでの出金(返金)

ビットコインでも出金できますが、カード出金同様に入金分と同額までしか引き出せないため、ビットコインで引き出せない利益分はbitwalletもしくは銀行送金で引き出すことになります。

送金手数料はXM側負担のため無料。反映は原則24営業時間内としていますが、通常は申請から数分~数時間ほどでウォレットへ着金します。

海外銀行送金による出金

海外銀行送金(International Wire Transfer)は10,000円以上の出金に限って利用できる方法で、SticPay同様に入金分のみならず利益分も引き出せます。

送金元の銀行で発生する手数料はXMが負担してくれますが、受け取り銀行側で発生する被仕向手数料や為替手数料や振込手数料は顧客側負担で、中継銀行を指定する場合は中継銀行手数料(コルレス手数料)も発生します。その総額は受け取り銀行によりけりですが、安くても2,000円ほど、高いと5,000円を超えるため、こまめな出金は控えたいところ。

XM側での処理は通常24営業時間内に終わりますが、そこから実際に着金するまでは2~5営業日ほど掛かるため、費用的にも日数的にもbitwalletに劣ります。

海外銀行送金を受け取るためにはSWIFTコードを持つ銀行口座が必要です。ジャパンネット銀行、セブン銀行、イオン銀行、GMOあおぞらネット銀行などはSWIFTコードを持っていませんので、これら以外の銀行を選びましょう。また、ゆうちょ銀行、じぶん銀行、新生銀行、みずほ銀行のインターネット支店は金融庁からの指導により海外FXからの送金を拒否しているので要注意です。

銀行名 金融機関コード SWIFTコード
みずほ銀行 0001 MHCBJPJT
三菱UFJ銀行 0005 BOTKJPJT
三井住友銀行 0009 SMBCJPJT
りそな銀行 0010 DIWAJPJT
埼玉りそな銀行 0017 SAIBJPJT
ジャパンネット銀行 0033 なし
セブン銀行 0034 なし
ソニー銀行 0035 SNYBJPJT
楽天銀行 0036 RAKTJPJT
住信SBIネット銀行 0038 NTSSJPJT
じぶん銀行 0039 JICRJPJ1
イオン銀行 0040 未定
大和ネクスト銀行 0041 DNEXJPJT
北海道銀行 0116 HKDBJPJT
青森銀行 0117 AOMBJPJT
みちのく銀行 0118 MCHIJPJT
秋田銀行 0119 AKITJPJT
北都銀行 0120 HOKBJPJT
荘内銀行 0121 SNAIJPJT
山形銀行 0122 YAMBJPJT
岩手銀行 0123 BAIWJPJT
東北銀行 0124 TOHKJPJ1
七十七銀行 0125 BOSSJPJT
東邦銀行 0126 TOHOJPJT
群馬銀行 0128 GUMAJPJT
足利銀行 0129 ASIKJPJT
常陽銀行 0130 JOYOJPJT
筑波銀行 0131 KGBKJPJT
武蔵野銀行 0133 MUBKJPJT
千葉銀行 0134 CHBAJPJT
千葉興業銀行 0135 CHIKJPJT
きらぼし銀行 0137 TOMIJPJT
横浜銀行 0138 HAMAJPJT
第四銀行 0140 DAISJPJT
北越銀行 0141 HETSJPJT
山梨中央銀行 0142 YCHBJPJT
八十二銀行 0143 HABKJPJT
北陸銀行 0144 RIKBJPJT
富山銀行 0145 なし
北國銀行 0146 HKOKJPJT
福井銀行 0147 FKUIJPJT
静岡銀行 0149 SHIZJPJT
スルガ銀行 0150 SRFXJPJT
清水銀行 0151 SMZGJPJT
大垣共立銀行 0152 OGAKJPJT
十六銀行 0153 JUROJPJT
三重銀行 0154 MIEBJPJT
百五銀行 0155 HYKGJPJTTSU
滋賀銀行 0157 SIGAJPJT
京都銀行 0158 BOKFJPJZ
近畿大阪銀行 0159 OSABJPJS
池田泉州銀行 0161 BIKEJPJS
南都銀行 0162 NANTJPJT
紀陽銀行 0163 KIYOJPJT
但馬銀行 0164 TJMAJPJZ
鳥取銀行 0166 BIRDJPJZ
山陰合同銀行 0167 SGBKJPJT
中国銀行 0168 CHGKJPJZ
広島銀行 0169 HIROJPJT
山口銀行 0170 YMBKJPJT
阿波銀行 0172 AWABJPJT
百十四銀行 0173 HYAKJPJT
伊予銀行 0174 IYOBJPJT
四国銀行 0175 SIKOJPJT
福岡銀行 0177 FKBKJPJT
筑邦銀行 0178 CHIHJPJT
佐賀銀行 0179 BKSGJPJT
十八銀行 0180 EITNJPJT
親和銀行 0181 SHWAJPJT
肥後銀行 0182 HIGOJPJT
大分銀行 0183 OITAJPJT
宮崎銀行 0184 MIYAJPJT
鹿児島銀行 0185 KAGOJPJT
琉球銀行 0187 RYUBJPJZ
沖縄銀行 0188 BOKIJPJZ
西日本シティ銀行 0190 NISIJPJT
北九州銀行 0191 KITQJPJ1
GMOあおぞらネット銀行 0310 未定
新生銀行 0397 LTCBJPJT
ゆうちょ銀行 9900 JPPSJPJ1