【XM】bitwallet(ビットウォレット)での出金方法を教えてください

XMの入出金方法は様々ですが、最も確実かつ安上がりなのはbitwallet(ビットウォレット)です。この記事ではXMからbitwalletへ出金する方法を画像付きで分かりやすく解説します。

bitwalletの概要と手数料について

「bitwallet」(ビットウォレット)とは、シンガポール法人のe protections Pte. Ltd.(イープロテクションズ)が運営しているオンライン決済サービスで、今や多くの海外FXブローカーがbitwalletによる入出金を採用しています。

法定通貨の保管や送金・受け取りのみならず、ビットコインはじめとする仮想通貨の売買や送金・受け取りも可能なオールインワンなサービスで、しかもWebサイトは100%日本語化されています。海外FXを利用する日本人にはうってつけの決済手段です。

XMでも入出金手段としてbitwalletを導入していて、XMとbitwallet間は何度でも手数料無料(XM側が負担)で入出金できます。

bitwalletの口座から日本の銀行口座へ引き出す段階で一律824円の手数料が掛かってしまうものの、海外送金だと安くても2,000円~高いと5,000円を超えてしまうため、それに比べれば良心的な料金といえるでしょう。bitwalletから銀行への出金には通常2~3営業日掛かります。

XMの取引口座からbitwalletへ出金する方法

XMの取引口座から資金を出金するためには、まずXMのマイページへログインする必要があります。ログインページへアクセス後、MT4/MT5 IDとパスワードを入力してログインしましょう。

マイページへログインしたら、ページトップにある「資金の出金」ボタンをクリック。

出金方法一覧から「bitwallet」を選びます。

「Bitwallet口座(Eメール)」の欄にbitwallet口座のメールアドレスを、「出金(JPY)」の欄には出金額を日本円建てで入力します。出金元の口座IDと名義人に間違いなければ「リクエスト」ボタンをクリック。

出金依頼が完了すると「成功」というメッセージボックスが表示され、通常は24営業時間内、早いときはものの数分でbitwallet口座へ送金されます。

bitwallet出金に関する注意点

bitwalletに対応しているのは日本円口座のみ

現状でbitwalletでの入出金に対応しているのは、日本円建て口座のみとなります。米ドル建て口座とユーロ建て口座では利用できません。

カードやビットコインの返金を終えないとbitwalletへ出金できない

XMではマネーロンダリング対策の一環で「出金の優先順位」というルールを設けており、過去に複数の方法で入金している場合、必ず以下の順で出金(返金)されます。

  1. クレジットカード・デビットカード(入金額まで返金扱い)
  2. ビットコイン(入金額まで)
  3. bitwallet
  4. 海外送金

過去にカードやビットコインで入金している場合は、まずそれらの入金分を「返金」扱いで処理しなくてはなりません。返金処理が完了した後にbitwalletもしくは海外送金で引き出せるようになります。

例えば10万円をカードで入金して残高を30万円まで増やした場合、10万円の出金までは必ず同じカードへ出金し、残りの20万円はbitwalletもしくは海外銀行送金で出金するという流れです。10万円をカード入金しているにも関わらず、10万円をカードへ返金せずにbitwalletへ引き出すことはできません。

必ず自身名義のbitwallet口座へ出金

bitwalletに限らず全ての出金方法にあてはまることですが、出金する際は必ず自身名義のアカウントを利用しましょう。たとえ両親や兄弟であっても別名義扱いとなり、名義の異なる口座への出金はXMの規約違反にあたります。

bitwalletに登録できるのは20歳以上

XMは18歳以上であれば誰でも口座開設できますが、bitwalletは20歳以上でないと登録できません。20歳未満の方は海外銀行送金(International Wire Transfer)で引き出しましょう。