【XM】ビットコイン(BTC)で出金できますか?

はい。XMではビットコインによる出金に対応しています。

ただし、ビットコインで出金できるのはビットコインで入金した分までで、ビットコイン入金分を超える額は海外銀行送金もしくはSticPayで引き出す必要があります。

入金分まではビットコイン出金+利益分は海外送金かSticPay

過去にビットコインで入金した場合、ビットコイン入金分までは必ずビットコインで出金しなくてはなりません。また、ビットコインで出金できるのはビットコインで入金した分が上限で、利益分に関しては海外銀行送金もしくはSticPayで引き出す必要があります。

例えば5万円をビットコインで入金して残高を20万円まで増やした場合、5万円までは必ずビットコインで出金し、残りの15万円は海外銀行送金もしくはSticPayで出金するという流れです。

掛かる手数料と時間

送金時に掛かるマイナー手数料はXM側が負担してくれるため、手数料無料で引き出せます。出金を申請してから自身のウォレットに着金するまでの時間はまちまちですが、遅くとも24営業時間以内、早いときは1時間以内です。

「SticPay」を挟めば実質全額ビットコインで引き出せる

どうしても利益をビットコインで引き出したい方には、XMが入出金手段として採用している「SticPay」をお奨めします。SticPayには、口座内の日本円をビットコインへ両替してからビットコインウォレットへ送付する機能があるので、XM→SticPay→自身のビットコインウォレットという流れで出金すればOKです。

ただし、SticPayで出金するためには一度XMの口座へSticPayで入金しなくてはなりませんので、過去一度もSticPayで入金したことが無い方はXMのマイページから5ドル(約600円)以上振り込みましょう。SticPayでの入金履歴があれば、口座残高全額をSticPayへ出金できるようになります。

「SticPay」(スティックペイ)とは、キプロス共和国に籍を置くオンライン決済ツールで、法定通貨の保管および送金、法定通貨と仮想通貨(ビットコインなど)の両替といった様々な機能がまとめられたオールインワンなサービスです。2018年末頃からXMのみならずAXIORYやFBS、Tradeviewなどが相次いで採用し始めました。海外性サービスとはいえWebサイトはほぼすべて日本語化されているので、英語ができなくても不便なく利用できます。