【XM】口座開設時、審査はありますか?無職でも口座を持てますか?

FX業者で口座開設するとなると「審査」はつきもので、国内業者の場合は「審査落ち」というケースもあり得ます。その点海外業者のXMは寛容で、表面上は「審査」なるものが設けられているものの、名前と現住所に偽りがなければ誰でも口座を持てるというのが実情です。

必要なのは「本人確認書類」と「住所確認書類」だけ

本当にトレーダー本人の口座なのか?入力情報に誤りが無いか?などを確かめるため、どのFX業者も書類の提出を義務付けています。XMではこの工程を「口座の有効化」と呼んでいます。

「書類の提出」と聞くと何だか面倒くさそうなイメージですが、郵送や電話によるやり取りは一切不要で、「本人確認書類」と「住所確認書類」それぞれの写真を撮ってマイページからアップロードするだけ。

  • 本人確認書類:運転免許証、パスポート、写真付きマイナンバーカードなど
  • 住所確認書類:公共料金の請求・領収書、携帯電話料金の請求・領収書、住民票の写しなど

XMの日本人スタッフが書類と登録内容の整合性をチェックしており、遅くとも24営業時間内、早いときは1時間ほどで口座の有効化が完了します。

有効化の流れや用意すべき書類等に関しては、こちら↓の記事をお読みください。

満18歳以上であれば学生でもOK

日本国内の場合、「FXは20歳になってから」という認識が一般的ですが、多くの海外業者は満18歳以上であれば基本的に誰でもウェルカムです。満18歳以上なら高校生や大学生の方でも口座を持てます。

職業、役職、勤務年数、学歴による審査落ちも無い

国内のFX業者の場合、職業によって審査落ちするケースもありますが、XMでは職業や役職、勤務年数、それに学歴も全く問われません。口座開設時、収入や資産の額、投資経験の有無等に関するアンケートがありますが、実はそれも審査の対象にはなっていません。

満18歳以上という条件を満たしていて、口座開設時に登録した名前と現住所が書類と合致していれば、たとえ無職でも問題なく口座開設できます。