【XM】同一名義で複数の口座を開設することはできますか?

はい、可能です。XMでは同一名義で最大8つまで口座を持つことが出来ます。

異なる口座タイプ(スタンダード・マイクロ・XM Zero口座)を使い分けたり、基軸通貨(円建て・ドル建て・ユーロ建てなど)ごと使い分けたり、MT4とMT5を使い分けるなどなど、あなたにとって理想的なトレード環境を構築できるはずです。

初めの口座で有効化(書類の提出)を済ませてあれば、再提出は不要

本当にトレーダー本人の口座なのか?入力情報に誤りが無いか?などを確かめるため、XMでは書類の提出を義務付けており、書類提出から認証までの流れを「口座の有効化」と呼んでいます。

ただし、有効化が必要になるのは初めの口座のみ。同一名義で複数の口座を持つ場合、初めの口座で本人確認書類の提出(口座の有効化)を済ませてあれば、2口座以降は書類提出することなく新設できます。

追加口座の作り方に関しては、こちら↓の記事にてスクリーンショットを交えながら解説しています。

追加口座を作るべき人

  • デイトレ・スイングトレード用にスタンダード口座(ボーナス盛りだくさん) + スキャル用にXM Zero口座(極小スプレッド)
  • 通貨ペア別に分ける(ドル円専用 + ユーロドル専用 + ポンドドル専用など)
  • スタンダード口座・マイクロ口座・XM Zero口座のすべてを使い比べてみたい人
  • MT4とMT5の使い勝手を比べてみたい人
  • いくつかのEAを同時に動作検証したい人

複数口座を持つうえでの注意点

ボーナスの二重取りは出来ない

XMでは口座開設3,000円ボーナス + 最大500ドルの100%入金ボーナス + 最大4,500ドルの20%入金ボーナスを提供していますが、いずれも口座単位ではなく名義単位で管理されています。

仮に既にあなたが口座開設3,000円ボーナスを受け取っていた場合、追加口座を作ったとしても入金ボーナスは貰えません。また、仮に既にあなたが300ドル分の入金ボーナスを受け取っていた場合、追加口座を作ったとしてもカウントは引き継がれ、100%ボーナスの対象となるのは200ドルのままです。

追加口座を作ることで口座開設ボーナスを2回受け取ったり、入金ボーナスのカウントをリセットすることは出来ません。

ゼロカット目的での両建てはNG

相場が急変動すると、本来頼りになるはずの強制ロスカットが間に合わず、結果として口座残高がマイナスへ達してしまう可能性があります。XMではそのマイナス分を業者側が補填する = チャラにする「ゼロカット制度」を設けているため、顧客は元本以上の損失を被る恐れがありません。

しかし、このゼロカット制度を悪用したのが複数口座での両建てです。

瞬間的に数十pipsや数百pips動きそうな経済イベントを狙って、片方の口座では買いを、もう片方の口座では売りを入れたとすると、片方は爆益を生む一方で片方はゼロカットによって損失が限定されます。一見必勝法にも思えるこの手法ですが、ゼロカット目的の両建てを行うと口座凍結される可能性が高いため、絶対に手を出してはいけません。

90日間放置すると凍結もしくは「休眠口座」となる

XMでは口座を90日間放置していると自動的に凍結されます。「放置」とは、90日間一度も取引および入金・出金を行わず、なおかつ口座残高が無い状態を指しています。逆にいえば、90日に一度取引および入出金を行うか口座に残高を残してあれば凍結されません。(90日間に一度もトレードしていなくても残高があれば凍結されませんが、「休眠口座」とされて毎月5ドルの手数料が引かれてしまいます。)

口座をあまりにもたくさん作ってしまうと維持が大変なので、ご利用は計画的に。