【XM】マイページへログインする方法を教えてください

XM(XMTrading)のマイページへログインする方法をスクリーンショット交えながら分かりやすく解説します。

XMのマイページへログインする方法

パソコンをお使いの方は、XMのトップページ(https://www.xmtrading.com/jp/)へアクセスしてページトップにある「会員ログイン」ボタンをクリック。スマホの方はメニューを開いて「会員ログイン」をタップしましょう。

または直接ログインページへアクセス。

ログインページへアクセスしたら、「MT4/MT5 ID」の欄に取引口座のIDを、その下にある「パスワード」の欄には開設時に自身で設定したパスワードを入力。そして「ログイン」ボタンをクリックします。

「口座ID」(MT4 ID、MT5 ID)とは、XMの取引口座へログインするために用いられるIDで、口座開設と同時にXMから届く「XMTradingへようこそ」というメール内に記載されています。

ログイン出来ないときに確認したいこと

口座IDおよびパスワードに誤りはありませんか?

入力した口座IDおよびパスワードが間違っている場合、当然ながらログインは出来ません。

セキュリティ上の観点から、XMの口座パスワードは英字小文字 + 英字大文字 + 数字の3種類の文字を含める必要があります。例えば、「abcd1234」と設定したつもりが実は「Abcd1234」と設定していた(小文字のつもりが大文字だった)…なんて勘違いが無いとも限りませんので、よく思い出してみましょう。

口座が凍結されていませんか?(90日間放置)

XMでは口座を90日間放置していると自動的に凍結されます。「放置」とは、90日間一度も取引および入金・出金を行わず、なおかつ口座残高が無い状態を指しています。逆にいえば、90日に一度取引および入出金を行うか口座に残高を残してあれば凍結されません。(90日間に一度もトレードしていなくても残高があれば凍結されませんが、「休眠口座」とされて毎月5ドルの手数料が引かれてしまいます。)

凍結口座へのログインを試みると、下のメッセージが表示されます↓

ひとたび凍結されてしまった口座を復帰させることは出来ませんが、同一名義かつ同じメールアドレスで登録すれば再び書類提出することなく復帰できますので、下のボタンから手続きしましょう↓

XMTradingとXM.comを間違えていませんか?

Googleで「XM」と検索すると、www.xm.commy.xm.comというサイトがヒットしますが、こちらはキプロス籍の本社「XM.com」であり、我々日本人トレーダーが利用するのはあくまでもセーシェル籍の支社「XMTrading」(www.xmtrading.commy.xmtrading.com)です。

XMTradingとXM.com、両者ともXMブランドには違いありませんが、運営や口座管理は別系統ですので、XMTradingの口座へXM.comからアクセスすることは出来ません。(逆も然り)

XMマイページへログイン出来ない時やパスワードを忘れてしまった場合の対象方法は、下の記事にまとめています↓