【XM】複数口座間で資金を移動(資金振替)させる方法はありますか?

XMでは同一名義で最大8つの口座を持つことができ、それらの口座間であれば資金移動も可能です。ただし口座の有効化(本人確認)を済ませていることが条件となります。

移動は全自動となっているため、申請すれば即時反映されます。

複数口座間で資金移動(資金振替)する方法を解説

資金移動を行うためにはXMのマイページへログインする必要があります。ここでログインするのは移動元の口座で、ログインページへアクセスした後に口座IDとパスワードを入力しログインしましょう。

マイページが表示されたら、ページトップにある「資金振替」ボタンをクリック。

すると資金移動の申請ページへ飛ぶので、「入金口座ID」で移動先の口座IDを選び、「入金額」のフォームへ移動する金額を入力しましょう。内容に間違いなければ「リクエスト送信」ボタンをクリック。

正常に処理されれば「口座番号AAAから口座番号BBBへOOOを移動しました。」とメッセージが表示されます。

口座間資金移動の際に気をつけたいこと

移動額に応じてボーナスも移る

XMでは様々なボーナスプログラムを提供しており、口座開設や入金額、日々のトレードに対してある種ポイント的なボーナスクレジットが付与されます。ボーナスクレジットを移動させることは可能ですが、移動するボーナスの額は移動する資金量に応じて決まり、ボーナスのみを残したり移したりすることはできません。

例えば移動元の口座Aに現金100,000円 + ボーナス50,000分 = 計150,000円の証拠金があるとしましょう。そこから移動先の口座Bへ現金30,000万円を移す場合、30,000万円は100,000円の30%にあたるため、移動先の口座Bには現金30,000万円に加えて15,000万円分のボーナスが移ります。仮に全額100,000円を移すとなれば、ボーナスも50,000円全て移ることになります。

移動先がXM Zero口座の場合、移動分のボーナスは消えてしまう

スプレッドの狭さが魅力的なXM Zero口座ですが、XMの醍醐味ともいえる各種ボーナスを受けることが出来ないのが難点。スタンダードもしくはマイクロ口座で受け取ったボーナスをZero口座へ移すことは出来ず、ボーナス有りの口座からZero口座へ資金を移動してしまうと、本来移動するはずのボーナスは消えてしまうので注意しましょう。

例えば、スタンダード口座に現金100,000円 + ボーナス50,000円分 = 計150,000円の証拠金があるとして、そこからZero口座へ50,000円移すとしましょう。5万円は100,000円の50%にあたるため、ボーナスも50,000円の50% = 25,000円移ると思いきや、Zero口座はボーナス対象外のため25,000円分のボーナスは消滅してしまいます。

移動元口座の証拠金維持率が150%を下回る場合は移動できない

ポジションを持った状態でも資金を移動出来ますが、移動元の口座の証拠金維持率が150%を下回る場合は移動出来ません。

移動先の基本通貨が異なる場合、手数料0.3%が引かれる

円建て口座からドル建て口座、ユーロ建て口座から円建て口座など、基本通貨が異なる口座へ資金を移動させる場合、手数料として0.3%が引かれてしまいます。移動元と移動先の基本通貨が同じであれば、手数料は一切掛かりません。

なお、両替レートは欧州中央銀行(ECB)のレートに基づいたものが反映されます。