【XM】「ロイヤルティプログラム」とは?仕組みを教えてください

XM(XMTrading)は数ある海外FXブローカーの中でもひときわボーナスが充実しています。そのうちのひとつがXMロイヤルティプログラムで、取引するたびにXMP(XMポイント)と呼ばれるポイントが貯まり、貯まったXMPはボーナス(証拠金)または現金へ換えられるというもの。

「XMロイヤルティプログラム」の概要や還元率を握る「ロイヤルティステータス」の仕組み、ちょっと得をする小技など、本プログラムにまつわる情報を分かりやすくまとめました。

XMロイヤルティプログラムとは?

XMロイヤルティプログラムとは、取引するたびにXMP(XMポイント)が貯まるサービスで、貯まったXMPはボーナス(証拠金)または現金へ交換できます。数ある海外業者の中でもこういったポイント還元型のサービスを提供しているのは稀で、新規顧客のみならずリピーターも大切にするという姿勢が伺えますね。

XMロイヤルティプログラムの対象となるのはスタンダード口座またはマイクロ口座で、開設時にボーナスの受け取りを希望した口座に限られます。XM Zero口座と、開設時ボーナスを拒んだ口座は本プログラムの対象外となりますので注意しましょう。

還元率を握る「ロイヤルティステータス」

取引毎に得られるXMPの獲得率を握るのが「ロイヤルティステータス」で、ステータスのランクが高くなれば獲得率もアップします。

誰でも皆はじめはEXECUTIVEから始まり、獲得率は1ロット(10万通貨)につき10XMP。そこから30日取引を行うとGOLDにアップし13XMP/1ロットに、60日取引するとDIAMONDで16XMP/1ロットに、そして100日取引で最上位のELITEへランクアップすると20XMP/1ロットへ達しますので、まさに継続は力なり。

ここでは「1ロットにつき何XMP」と示していますが、1ロットに満たない取引も相当のXMPが付与されます。例えば獲得率16XMP/1ロットのDIAMONDランクだった場合、0.1ロットの取引に対しては1.6XMPが、0.5ロットに対しては8XMPが付きます。

ロイヤルティ
ステータス
獲得率 昇格条件
(日数)
降格条件
EXECUTIVE 10XMP/1ロット 初期状態
GOLD 13XMP/1ロット 30日取引 連続30日取引しないとEXECUTIVEへリセット
DIAMOND 16XMP/1ロット 60日取引 連続60日取引しないとEXECUTIVEへリセット
ELITE 20XMP/1ロット 100日取引 連続100日取引しないとEXECUTIVEへリセット

一つ気をつけたいのが「リセット」の存在で、一定日数取引していない状態が続くと初期のEXECUTIVEへリセットされてしまい、それまで貯めてきたXMPも消滅してしまいます。

GOLDの場合は連続30日、DIAMONDの場合は連続60日、ELITEの場合は連続100日無取引が続くとリセットされてしまいますので、最小ロット(0.01)でも構いませんので定期的に取引を行いましょう。

貯まったXMPの使いみち

貯まったXMPはボーナス(証拠金)または現金へ交換できます。

ただ、ボーナスクレジットへ換えるとXMP ÷ 3ドルなのに対し現金へ換えるとXMP ÷ 40ドルなので、ボーナスと現金とでは還元率に雲泥の差があります。例えば3,000XMP貯まっていた場合、ボーナスへ換えれば1,000ドルになりますが、現金へ換えてしまうとたった75ドルにしかなりません。

貯まったXMPは積極的にボーナスへ換え、より効率よく利益を生み出し、そして更にXMPを貯める…という好循環を目指したいところ。

最速でELITEランクへ到達するための小技

ELITEランクへ達するためには実に100日も取引を重ねなくてはなりませんので、そう聞くと途方もない印象を受けますが、実は“ある小技”を実践するだけでいとも簡単にELITEを手に入れられます。もちろん規約上問題ないことを確認済みですので、その方法をご紹介します。

まず、ロイヤルティプログラムにおいて“取引した”とみなされるためには、発注から10分以上ポジションを持つ必要があります。逆に10分に満たないポジションは取引とみなされません。しかしながらロットには制約がなく、たとえ最小の0.01ロットであっても10分以上持てば“取引した”とみなされるのです。

さらに面白いことに、XMでは同一名義で最大8つの口座を持てますが、XMPやロイヤルティステータスは複数口座を跨いで名義全体で管理されています。

つまり、ランクアップ用のマイクロ口座を一つ作り、そこで最小の0.01ロット = 10通貨の(10分以上の)取引を100日繰り返すだけでELITEランクを手に入れられます。10通貨のポジションなら100pips負けても損失は僅か10円ぽっちですので、ほぼノーリスクといえるでしょう。

マイクロ口座を追加口座として作る方法は、別記事「追加口座はどうやって作れば良いですか?注意点はありますか?」をお読みください。

ロイヤルティプログラムおよびボーナスに関する注意点

マイクロ口座でのXMP獲得率は100分の1

マイクロ口座では1ロットの価値がスタンダード口座の100分の1となります。マイクロ口座での1ロットは1,000通貨にあたり、スタンダード口座では0.01ロットにあたります。

当然、マイクロ口座ではXMPの獲得率も100分の1となります。

XMPを現金へ換えられるのはDIAMONDランク以上

先ほど「XMPはボーナスまたは現金へ換えられる」と説明しましたが、現金へ換えるためにはDIAMONDランクまたはELITEランクへ達していなければなりません。EXECUTIVEランクもしくはGOLDランクではボーナスへの交換のみとなります。

出金する額に応じてボーナスが消滅する

XMではリアルマネーは「残高」として、ボーナスは「クレジット」として別々に管理されており、リアルマネー(残高)を出金するとその額に応じてボーナス(クレジット)も消滅します。

例えば、残高(ボーナスを含めない額)が100,000円 + ボーナスが50,000円分ある状態で20,000円を出金する場合、20,000円は100,000円の20%に相当しますので、50,000 x 20% = 10,000円分のボーナスが消滅します。

つまり、残高を全額(100%)引き出すとボーナスクレジットも全て無くなります。