【XM】ロイヤルティプログラムのランクを最速で上げるには?

XMでは、取引するたびにXMP(XMポイント)が貯まる「XMロイヤルティプログラム」というポイントサービスを提供しています。そのポイント獲得率を握るのが「ロイヤルティステータス」で、取引を続けてEXECUTIVE → GOLD → DIAMOND → ELITEの順でランクアップしていくとXMPの獲得率も徐々に上がっていきます。

ELITEランクへ達するためには100日取引を重ねなくてはならず、そう聞くと途方もない印象を受けますが、実は“ある小技”を実践するだけでいとも簡単にELITEを手に入れられます。もちろん規約上問題ないことを確認済みですので、その方法をご紹介します。

XMロイヤルティプログラムとは?

“小技”の話を進める前に、XMロイヤルティプログラムの概要についておさらいしておきましょう。

XMロイヤルティプログラムとは、取引するたびにXMP(XMポイント)が貯まるサービスで、貯まったXMPはボーナス(証拠金)または現金へ交換できます。

XMロイヤルティプログラムの対象となるのはスタンダード口座またはマイクロ口座で、開設時にボーナスの受け取りを希望した口座に限られます。XM Zero口座と、開設時ボーナスを拒んだ口座は本プログラムの対象外となりますので注意しましょう。

取引毎に得られるXMPの獲得率を握るのが「ロイヤルティステータス」で、ステータスのランクが高くなれば獲得率もアップします。誰でも皆はじめはEXECUTIVEから始まり、獲得率は1ロット(10万通貨)につき10XMP。そこから30日取引を行うとGOLDにアップし13XMP/1ロットに、60日取引するとDIAMONDで16XMP/1ロットに、そして100日取引で最上位のELITEへランクアップすると20XMP/1ロットへ達しますので、まさに継続は力なり。

ロイヤルティ
ステータス
獲得率 昇格条件
(日数)
降格条件
EXECUTIVE 10XMP/1ロット 初期状態
GOLD 13XMP/1ロット 30日取引 連続30日取引しないとEXECUTIVEへリセット
DIAMOND 16XMP/1ロット 60日取引 連続60日取引しないとEXECUTIVEへリセット
ELITE 20XMP/1ロット 100日取引 連続100日取引しないとEXECUTIVEへリセット

最速でELITEランクへ到達するための小技

まず、ロイヤルティプログラムにおいて“取引した”とみなされるためには、発注から10分以上ポジションを持つ必要があります。逆に10分に満たないポジションは取引とみなされません。しかしながらロットには制約がなく、たとえ最小の0.01ロットであっても10分以上持てば“取引した”とみなされるのです。

さらに面白いことに、XMでは同一名義で最大8つの口座を持てますが、XMPやロイヤルティステータスは複数口座を跨いで名義全体で管理されています。

つまり、ランクアップ用のマイクロ口座を一つ作り、そこで最小の0.01ロット = 10通貨の(10分以上の)取引を100日繰り返すだけでELITEランクを手に入れられます。10通貨のポジションなら100pips負けても損失は僅か10円ぽっちですので、ほぼノーリスクといえるでしょう。

100日連続で取引しないとリセットされてしまうので注意

ついつい忘れがちなのが「リセット」の存在。せっかくELITEまで登りつめても無取引状態が100日続くと初期のEXECUTIVEランクへリセットされ、それと同時に貯めてきたXMPも全て消滅してしまいます。

ELITE達成降は少なくとも100日に一回は取引を行い、ステータスとランクを維持しましょう。