【XM】取引時間とサポート時間を教えてください

XM(XMTrading)の取引時間とサポート時間について詳しく解説します。

サマータイムを導入しているため、夏時間と冬時間で異なる

XMでは夏時間(サマータイム)を導入しているため、夏時間と冬時間で1時間の差が生まれます。夏時間は冬時間よりも開場閉場ともに1時間遅れます。

具体的にいつからいつまでがサマータイムかというと、3月最終日曜日の01:00から10月最終日曜日01:00までの約7ヶ月間で、この記事を書いている2018年の場合、3月25日01:00~10月28日01:00がサマータイムになります。

XMの取引サーバーは、夏時間(サマータイム)はGMT+3 = グリニッジ標準時よりも3時間進んだ時間で、冬時間はGMT+2 = グリニッジ標準時よりも2時間進んだ時間となります。日本で採用されているJST(日本標準時)はGMT+9なので、JSTから6時間引くとXMの夏時間、7時間引くとXMの冬時間を求められるのです。

例:13:30 JST(日本標準時) → 夏時間:07:30 GMT+3 / 冬時間:06:30 GMT+2

取引プラットフォームMT4やMT5での表示時間も、GMT+2またはGMT+3になりますので、もし日本時間にあわせたいならインジケーターを導入する必要があります。

FXの取引時間はRUBペアを除いて共通

FXの取引時間は、RUB(ロシア・ルーブル)が絡む通貨ペアのみ月曜日09:05~金曜日17:55で、それ以外はすべて月曜日00:05~金曜日23:50になります。なお、いずれもGMT+2冬時間ベース。

日本時間に直すとこのとおり↓

冬時間(GMT+2) 夏時間(GMT+3)
RUB除く全通貨ペア 月07:05~土06:50 月06:05~土05:50
RUB含む通貨ペア 月16:05~土00:55 月15:05~金23:55

コモディティ、株式指数、エネルギーは銘柄によりけり

コモディティ商品CFD、株式指数の現物・先物CFD、エネルギー先物CFDは銘柄によって取引時間が異なりますので、詳しくはXMの公式ページをご参照願います↓ FXの取引時間同様、夏時間と冬時間で1時間ズレます。

貴金属(GOLD、SILVER)は01:05~23:55 or 23:50

貴金属CFD(GOLDとSILVER)は、月曜日から木曜日は01:05~23:55で、金曜日は01:05~23:50まで取引可能です。(いずれもGMT+2)

日本時間に直すとこのとおり↓

曜日 冬時間(GMT+2) 夏時間(GMT+3)
月~木曜日 08:05~30:55 (翌06:55) 07:05~29:55 (翌05:55)
金曜日 08:05~30:50 (翌06:50) 07:05~29:50 (翌05:50)

日本語オンラインサポートは平日24時間営業

メールによる日本語オンラインサポートは月曜日から金曜日の24時間営業しているので、平日ならいつでも問い合わせやクレームのメールに応じてくれます。

なお、すぐに回答が欲しいときに便利な日本語ライブチャットは、平日日本時間09:00から21:00までオープンしています。